とりあえず牛乳

どうあがいても教育ママと夫と2歳との日々です。

MENU

おたまじゃくしペンを実際に使った感想 ものすごく便利!ただしデメリットも。

f:id:hogahogahogehoge:20210922031433p:plain

おたまじゃくしペン(小蝌蚪点读笔)を実際に使った感想を書きます♪

おたまじゃくしペン、ものすごく便利で本当に買ってよかったなーと心の底から思っています。

おうち英語で息子のために買ったのですが、現在は私がメインで使っています。

英語の勉強もそうですが、中国語の勉強にもとっても便利!!

子供だけでなく大人が中国語や英語を勉強するときにも重宝する語学学習グッズです。

 

便利で本当に買ってよかったと思っているおたまじゃくしペンですが、デメリットもあったので、良い点だけでなく悪い点・デメリットについても書いていきます。

 

おたまじゃくしペンってなに?という方はこちらをどうぞ!↓

www.chicap.net

 

おたまじゃくしペンはアリエクスプレスで購入できます!

 

値段は2021年12月現在は送料無料で8,273円でした。

(送料込で8,000円台はめっちゃ安いです!!!!wifiなしのマイヤペンはメルカリで約9,000円~販売されているので…wifi対応のあおむしペンは12,000円くらいしますし…)

アリエクを初めて利用する人はもっとディスカウントされるかも?

クーポンなどもでてるので詳しくは下記リンクで確認してください。

値段の確認はこちらをタップ>>

 

おたまじゃくしペン(小蝌蚪点读笔)の良いところ

  • 音源データが不要 wifiで自動インストールしてくれる
  • PCに繋がないでも使えるから気軽

音源データのインストール作業が必要ないのが、とにかく最高です。

音源データもなくてOK。

本の表紙をタッチするとWifi経由で音源がダウンロード&インストールされます。

 

アリエクスプレスでタッチペン対応の本を購入する際、maiyapenやくまちゃんペンなどwifi対応していない音声ペンだと音源をどうしようか悩みますが、おたまじゃくしペンは音源について一切悩まずに軽率に本を購入することができます。

おたまじゃくしペンの悪いところ・デメリット

  • 言語が中国語なので何を言っているのかわからない
  • セットアップが大変(中国語だから)

言語が中国語で、日本語設定はできません。

なので、なにを言っているのかわからない・・・・。

セットアップももちろん中国語です。

セットアップは大変でしたが、そこまで難しい内容ではないので、全く中国語ができなくてもGoogle音声翻訳を使ってなんとかなりました。

WeChatでセットアップに使うスマホ、翻訳用のスマホまたはPC、の2台体制で臨むのが良いです。

最初のセットアップは大変だけど、大変なのはそれだけです!

 

↓おたまじゃくしペンのセットアップ方法を解説しました!

www.chicap.net

おたまじゃくしペン、特に気ならなかったこと

音質が悪いのでは?

実際に使ってみて、音質についてはとくに気になりませんでした!

最大音量にするとひび割れるかもしれませんが、最大音量にすることはほぼないので問題ないです。

WeChatアプリ経由だから使い勝手が悪い?

おたまじゃくしペン専用のアプリではなくWeChatを媒介にしています。

WeChatはLINEのようなもので中国ではかなりメジャーなメッセージアプリです。

日本の電話番号でも簡単に登録できます。

おたまじゃくしペンをスマホで操作するときはWeChatのアプリを経由するので、使いにくいのでは?と思いましたが、全くストレスなく使えています。

 

maiyaペン・あおむしペンよりもおたまじゃくしペンを選んで後悔してない?

色々検討した結果、私はmaiyaペンやあおむしペンよりもおたまじゃくしペンのほうが使い勝手が良いかも…と思ったので、おたまじゃくしペンを購入しました。

結論から言うと、間違っていなかったと思っています。

おたまじゃくしペンの悪いところ・デメリットで挙げたとおり、セットアップのときは少し大変でしたが一度セットアップしてしまえば中国語の聞き取り作業はないので、使用には全く問題ありません。

言語が日本語ではなく中国語という点も不安でしたが、問題なく使用できています。

むしろ言語が中国語のため「中国語の勉強を頑張ろう♪」と思わせてくれます。

音声データ不要なので本を買うときに安く買えるメリットも

おたまじゃくしペンはwifiで音声データを勝手にダウンロードしてくれます。

音声データが不要なので音声ペン対応の本を買うときに、CD付きや音源付きの本を選ばなくも良いんです。

CDや音源なしの本は、CDありに比べて値段が安いです。

タオバオなどで音声ペン対応本を買うときに音源のことを気にしてしまうのですが(音源を送ってくれないショップもあるので)おたまじゃくしペンはそもそも音源データ不要なので、音源のことを気にせずに本を購入できます。

 

おたまじゃくしペンの関連記事はこちら👇

おたまじゃくしペンを購入しました!maiyapen、あおむしペンと迷ったけど 

音声ペン おたまじゃくしペンはなにができる?実際に使った口コミ&対応絵本リスト

おたまじゃくしペン WeChatアプリの使い方

 

おたまじゃくしペンはアリエクスプレスで購入できます!

 

値段は2021年12月現在は送料無料で8,273円でした。

(送料込で8,000円台はめっちゃ安いです!!!!wifiなしのマイヤペンはメルカリで約9,000円~販売されているので…wifi対応のあおむしペンは12,000円くらいしますし…)

アリエクを初めて利用する人はもっとディスカウントされるかも?

クーポンなどもでてるので詳しくは下記リンクで確認してください。

値段の確認はこちらをタップ>>