とりあえず牛乳

どうあがいても教育ママと夫と2歳との日々です。

MENU

おたまじゃくしペンの使い方・セットアップ方法

私がイチオシしている音声タッチペン、おたまじゃくしペンの使い方を簡単に説明します。

私も手探りて使っているので、全ての機能を使いこなすことはできていません。

本をタッチして音声を再生する、リーディングモードで再生する、といった基本的な使い方・セットアップ方法を説明します。

おたまじゃくしペンは説明書や操作指示など中国語ですが、Google翻訳に頼れば中国語がわからなくてもセットアップできます!

 

おたまじゃくしペンとはなんぞ?という方は以下の記事をご覧ください!

www.chicap.net

www.chicap.net

 

おたまじゃくしペンの接続・アクティベート時の注意事項

・中国語がわからない方は、Google翻訳アプリを駆使してください!スマホが2台あると良いです。

 

・おたまじゃくしペンは5GHzのネットワークでは使えないので2GHzのネットワークにつないでください。(SSIDが~_Aは5GHz、~_G は2GHzです。)

 

説明書をGoogle翻訳で読もう!

説明書をGoogle翻訳で読みます!!

Google翻訳のアプリをダウンロードしてください。

無料です。

f:id:hogahogahogehoge:20211220152151p:plain

 

ダウンロードして、Google翻訳のアプリを開いて「カメラ入力」をタップ!

f:id:hogahogahogehoge:20211220152432p:plain

 

↓こんな感じでカメラを通して、リアルタイムに翻訳をしてくれます。

翻訳精度に関しては、意味が通じない箇所があるかもしれませんがそこはイメージで補完してください。

f:id:hogahogahogehoge:20211220152608p:plain

 

WeChatをダウンロードして登録する

おたまじゃくしペンを使うには、WeChatというLINEのようなメッセージアプリが必要です。

無料でダウンロード、登録できます。

WeChatアプリをダウンロードしたら、案内に沿って登録します。

f:id:hogahogahogehoge:20211220153808p:plain

 

携帯電話で登録するか、Apple ID or Facebookで登録するか選べます。

私は携帯電話で登録をしました。

名前、電話番号、パスワードを入力してチェックして次へ。

f:id:hogahogahogehoge:20211220154135p:plain

SMSで確認コードが送られます。

確認コードは30秒くらいしたら届きました。

届いたコードを入力して送信。

f:id:hogahogahogehoge:20211220154014p:plain

登録できました!!

簡単です。

f:id:hogahogahogehoge:20211220154324p:plain

おたまじゃくしペンの設定・セットアップをしよう!

いよいよおたまじゃくしペンの設定です。

QRコードを読み込む

f:id:hogahogahogehoge:20211220191749p:plain


右上の+のマークをタップして「QRコードのスキャン」を選ぶと、QRコード読み込み画面になるので、QRコードを読み込みます。

f:id:hogahogahogehoge:20211221210918p:plain

公式アカウントをフォローする

QRコードを読み込むと、おたまじゃくしペンの販売・開発をしている会社の公式アカウントが表示されるので、「フォロー」をタップ!

f:id:hogahogahogehoge:20211221211130p:plain

 

フォローができるとチャットが開始されます。

チャット画面はこんな感じ↓です。

f:id:hogahogahogehoge:20211221211335p:plain

 

セットアップとは別で、WeChatアプリの使い方はこちらの記事で解説しています。

おたまじゃくしペン WeChatアプリの使い方 - とりあえず牛乳

 

Wifiに接続しておたまじゃくしペンを使えるようにする

おたまじゃくしペンをWifiに接続します。

チャット画面の下の方に操作メニューがあります。

一番右の「助手」→一番上の「配网绑定」でネットワーク接続設定画面に飛びます。

f:id:hogahogahogehoge:20211215162555p:plain

 

ネットワークの接続設定画面です。

2つの方法があります。

「声波小程序配网」→スマホから超音波をだしておたまじゃくしペンをwifiに接続する

「普通配网」

声波小程序配网でも接続できますが、ちょっと不安定かも?

私は2回ほどやったことがあり、1回目はなかなか接続できませんでしたが2回目は接続できました。

 

今回は普通配网での接続方法を解説。

 

「普通配网」のボタンをタップ。

f:id:hogahogahogehoge:20211221212913p:plain

おたまじゃくしペンの←と→のボタンを同時に5秒押す。

5秒押して、ネットワーク設定モードになったら「下一歩」をタップ。

f:id:hogahogahogehoge:20211221212802p:plain

 

繋ごうとしているネットワークのSSID、パスワード入力画面が表示されます。

が!ここで注意!!!

~_A のネットワークは5Ghzなのでおたまじゃくしペンでは接続ができません。

おたまじゃくしペンは2.4GHzのwifiに接続する必要があります!

なので、~_Gのネットワークに繋ぎます。

 

このwifi接続の画面に表示されているSSIDは、スマホが接続しているwifiのSSIDが表示されています。

なので、スマホの接続先のネットワークを変更します。

f:id:hogahogahogehoge:20211221214015p:plain

 

スマホのwifi設定画面を開いて、接続しているネットワークを変更します。

f:id:hogahogahogehoge:20211221220354p:plain

 

Gに変更すると、Wifi接続で表示されているSSIDが変わります。

(変わらなかったら、キャンセルしてやり直してください。)

wifiのパスワードを入力して、接続をタップすると接続されます。

ちょっと時間がかかるので、のんびり待ちます。

f:id:hogahogahogehoge:20211221220504p:plain

 

wifiに接続ができると、次はデバイスの紐付け設定をします。

→のボタンを5秒押すと、中国語で数字が読み上げられます。

読み上げられた数字を入力します!

が、これ、私、かなりの回数失敗しました^^;

f:id:hogahogahogehoge:20211221221236p:plain

最初は自力で聞き取りをしようと思ったのですが何回も失敗して心が折れ、

Google翻訳アプリの「会話」で聞き取りを10回くらい繰り返してやっとできました。

中国語の数字をカタカナ読みしたものを置いておきます…。

1→イー 2→アー 3→サン 4→スー 5→ウー 6→リィゥ 7→チー 8→バァ 9→ジォゥ

 

なかなか設定ができなくらイライラするかもしれませんが(しました)、落ち着いて何回かチャレンジすればできます。

これを乗り越えれば、あとは設定いらずなので!

これだけです、難しいのは!

 

何度やっても無理なら、「声波小程序配网」で接続すると良いかもしれません。

声波小程序配网は中国語の数字の音声入力が不要だった気がします…。

が、声波小程序配网もうまく音声を拾えないこともあるので、うまく拾わなかったら何回かチャレンジしてください。

 

www.chicap.net